So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

備前・旭川の憂鬱 ([師走の岡山・後楽園」17-67) [日記・雑感]

当地・岡山市、12月に入り数日の例外を除き、朝の最低気温は「氷点下」が続いています。最高気温もこれも数日の例外を除き、「10℃」以下の日が続いています。

今日は小春日和ではありますが、気温は「7℃」です。暫くご無沙汰していましたので、岡山・後楽園へ出向きました。以前にもご紹介しましたが、岡山・後楽園は東京でいえば〝六義園〟と同じコンセプトでつくられら大名庭園です。岡山・後楽園の方が六義園より、一回り広いです。

岡山・後楽園の正門を北側から訪れました。冬枯れが顕著です(当たり前ですが)。

師走a.JPG


駐車場には師走にもかかわらず、かなりの車が駐車していました。観光バスも数台駐車していました。これは多分インバウンドと思いきや、やはりチャイナ、あるいは台湾の方々でした。園内では直ぐに判かります。大声・高音・早口ですから...


師走b.JPG


何時も「秋」に定点観測しています〝いちょう〟はすっかり葉を落としていまして、さっぱりしています。


師走c.JPG


園内に入りますと直ぐ、師走のお目出度いカップルと出くわしました。是非「インスタ映え」するフォトをと願ってやみません。


師走d.JPG


園内の芝生も冬枯れです。岡山・後楽園の芝は日本芝ですから、冬季は枯れています。枯れている芝も〝冬の風情〟があって、これもいいかな!?と思います。枯れた芝は、庭園をより広大に見せます。


師走e.JPG


「沢の池」のコイ達、冬でも元気です!観光客の餌遣りスポットに集中しています。確か10年ぐらい前は〝コイ・ヘルペス〟でコイ人口?が「ゼロ尾」になったはずです。


師走f.JPG


12月22日(金)は冬至です。昼下がりですが、太陽の位置が低いです。下手くそですが、逆光で水路の水面のキラキラを撮ってみました。なんだか幽霊が映っていました。でも、下手なりに水面のキラキラが撮影できました。


師走g.JPG


岡山・後楽園の外周には「桜」が並木で100本以上植えられています。さすがに完全な「冬枯れ」状態です。


師走h.JPG



世の中、東アジアも中東も騒然としていまして、戦後体制が崩壊してしまいました。でも来春も「桜」は綺麗に咲くと思います。



nice!(9)  コメント(2) 

nice! 9

コメント 2

U3

お久し振りです。
 穏やかな中にも、何かがジワリと近づいているという感覚があります。旧ユーゴスラビアが「欧州の火薬庫」と云われ、実際にチトー大統領が死去してからはご存じの通りですが、もう一つ世界には火薬庫があるのだと思います。それが「極東」なのだと私は思っています。
 良いお年をお迎え下さい。ではでは。
by U3 (2017-12-21 10:28) 

ironbridge

U3さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。今年はスペイン再訪のご様子、良いお年をお迎えください。
by ironbridge (2017-12-21 11:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。